スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外史につくろう穢土幕府 目次

外史につくろう穢土幕府


BaseSon 真・恋姫無双の北郷一刀が外史に落下後、最初に受けた匪賊からの襲撃を運良く自力で撃退できたパターン。
回を追うごとに駄目になっていきますが、それでも彼は生きていきます。
あいも変わらずニッチ狙いの邪道な筋書きです。


01 【井の中の蛙大海を知らず】
02 【渇しても盗泉の水は飲まず】
03 【因果応報 天罰覿面】
04 【鶏口となるも牛後となるなかれ】
05 【衣食足りて礼節を知る】
06 【朱に交われば赤くなる】
07 【足るを知る者は富む】
08 【胡蝶の夢】
09 【転ばぬ先の杖】
10 【他山之石】
11 【君子危うきに近寄らず】
12 【万夫不当】 
13 【捲土重来を果たす】
14 【俎上の鯉】
15 【水は高きより低きに流れ】
16 【飼い犬に手をかまれる】
17 【宰相は細事に親しまず】
18 【小人閑居して不善を為す】
19 【将に将たる器】
20 【去る者追わず、来る者拒まず】
21 【弱肉強食】
22 【鼎の軽重を問う】
23 【大恩は報ぜず】
24 【逆取して順守す】
25 【燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや】
26 【愚公山を移す】
27 【先んずれば人を制す】
28 【人至りて賢ければ友なし】
29 【朝令暮改 朝三暮四】
30 【羹に懲りて膾を吹く】 
31 【青天の霹靂】
32 【狡兎死して走狗烹らる】
33 【人間万事塞翁が馬】
34 【死せる孔明、生ける仲達を走らす】
35 【窮鼠猫を噛む】
36 【一将功成って万骨枯る】
37 【心合わざれば肝胆も楚越なり】
38 【英雄人を忌む】
39 【病、膏肓に入る】
40 【蟷螂の斧】
41 【宋襄の仁】
42 【覆水盆に返らず】
43 【蠡をもって海を測る】
44 【エレガントでビューティフォーでフリーダムな麗羽様のある日】
45 【錐の嚢中に処るが如し】
46 【石に漱ぎ流れに枕す】
47 【累卵の危うき】
48 【是れをしも忍ぶべくんば】
49 【死生命有り、富貴天に在り】
50 【人を使うに心をもってす】


裏話的な何か




あくまで三国志三次ではなくエロゲ二次ということを念頭においているので、三国志ゆかりのオリキャラだとか、演義由来のイベントだとかは極力排除する方向。
あと、個人的な趣味嗜好として、徹頭徹尾誰かに忠義を尽くすキャラでもない限り、出来る限り主人公には独立独歩を保ってもらいたいなあ、という考えがあるので三国どこにも属さない独自ルート。
スポンサーサイト

外史につくろう穢土幕府・21

久々の連日更新。
連休だから、というのもありますが、もともと前回と今回の内容が連続しているから余り間を空けるのも、と思っていたからです。
前回の内容だけじゃ冒頭の一刀に対する詠の考えが完全に浮いちゃいますからね。

何とか本日中に更新できてよかったです。

→続きを読む

外史につくろう穢土幕府・20

初めに言っておきます。
今回、一刀でてきません。

……悪一刀の冒険のお話でこの展開はちょっとどうなんだろうか。
ひょっとしたら、後で書き足すかもしれません。

→続きを読む

外史につくろう穢土幕府・19

董卓陣営のテーマは、勘違いモノです。
一陣営ごとにそれなりにテーマを定めてやってみようと思ってます。

→続きを読む

外史につくろう穢土幕府・18

ボクの考えたかっこいい内政のやり方。


ご質問のあった袁家の長は袁紹と袁術のどちらなのか、については「本家」と「元祖」で争ってる二軒のたこ焼き屋をイメージしてくれればいいかと。
両方とも自分こそがトップであると言い合ってる感じです。

→続きを読む

外史につくろう穢土幕府・17

一切絵心というものがないので、無意識のうちに文体で補おうとしているのか、思うが侭に打っていると無駄に描写ばっかりになるのが困ります。
絵、描いてみたいなあ……まあ、練習している時間があれば文書きますけど。


そんなわけで今回、絵をかけない作者による足掻きみたいな『地図』を盛り込んでみました。
が、何か失敗している気配がびんびんしますので、何かもうちょっといいやり方があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

→続きを読む

外史につくろう穢土幕府・16

今更なんですが、このお話は真・恋姫無双の二次小説です。
実は三国志は演義を一通り流したぐらいでそれほど詳しくないので、いろいろ間違っているかもしれませんが、三国志の二次じゃなくてエロゲーの二次ということで、「そういうもんなんだ」程度で読んでいただきたいな、と思ってます。

勿論、面白くなるなら特にこだわりはないので三国志の設定を基にした突っ込みも歓迎ですが。

→続きを読む

外史につくろう穢土幕府・15

高校までの知識って、結局基礎教養なんですよね。
知っていたとしてもその後の人生にどれほど役に立つかは微妙だけど、
いざというときに知らないと恥をかく。

もうちょっと勉強しておけばよかったなあ、というありがたみは後にならないとわからないものだと
今頃になってつくづく痛感してます。

→続きを読む

外史につくろう穢土幕府・14

この物語は、スーパーハンサムガール孫策丸と
「彼女」を取り巻く美男子の愛と肉欲とポロリが満載の外史であ~る!!

→続きを読む

外史につくろう穢土幕府・13

もうちょっと一刀君シリアスにはいかずに調子乗り続けます。

あと、美羽様と七乃、大活躍。
最初は使い捨てる予定だったのに、何か段々愛着沸いてきたんですけど……



三月三日追記 
誤字修正しました……深慮深謀があるわけも無し、ただの誤字です。
孫権と孫堅とか、孫家凄い勢いで混ざるんです……申し訳ない。
全部真名にすればその心配はなくなるんですけど、戦争パートで真名ばっかりというのはなんか違和感があるため混ぜてます。

あ、真昼間から修正してますけど、ニートじゃないです、今日は休みです。

→続きを読む

プロフィール

基森

Author:基森
蚕鳴や円禍と名乗ってたこともあります。

主に小説・ssなどを置いているブログです。

自前の本棚を持つのは初めてなので手探りでやっている程度のものですが、わずかばかりの暇つぶしにでもなれば幸いです。


メールは「kulukku106☆yahoo.co.jp」まで、☆を@に変えた上でお願いいたします。

そろそろ、非営利にならトップへのリンクフリーとか言ってみたり。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。