スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍った大地のプロローグ(ランス9)

ちょっとした小話。ちなみにぶれいど☆ブライダーズはスルー予定です。


→続きを読む

スポンサーサイト

狼狽皇子様12

原作どおりの話

→続きを読む

悪徳の宴・14

→続きを読む

悪徳の宴・13

クソ外道になってしまった……シルヴァさん、ファルケやメッツァーより優しいというか、詰めが甘い印象だったのに。
まあ、やってることには大差ないんですけど。


ま、いいか。モチーフは「魔法少女リリカルなのは エロゲ版」だし。
多分カカロだったらこれぐらいじゃすまない。

→続きを読む

悪徳の宴・12

『キャベツ畑』や『コウノトリ』を信じている可愛い女の子に。

→続きを読む

悪徳の宴・11

触手【しょくしゅ】
各種の無脊椎動物の、主に口の付近にある、細長くて活発に運動する突起。
先端に感覚細胞が多く、いろいろな刺激を感受し、食物を捕らえる用を兼ねる。
ウズムシ・イソギンチャク・ゴカイ・ナマコなどに見られる。

⇒触手が動く
野心を持ち、何かに働きかけようとする気持ちが起こる。
(広辞苑より)

→続きを読む

悪徳の宴・10

改めて考えるとなのはさん達超強いなあ……ランスやブラッドでも勝てん気がする

→続きを読む

悪徳の宴・9

今回個人的には結構満足のいく出来。しかし、好みの分かれる展開となりました。


ちなみにこのシリーズ、一応時系列順に並んでいます。
が、それならば一端囚われたはずの人が再度外に出ているのが不思議な方もいらっしゃると思います……主にスイートナイツやったことない方を中心に。
まあ前回のシルヴァ君みたいに互いに足を引っ張り合ってるとか、管理局が必死になって奪還したとか言う事情もあります。
が、その根底にあるのは、原作通りのキャッチ&リリースがお約束ということです。

→続きを読む

悪徳の宴・人物紹介

スイートナイツシリーズの登場人物紹介。
リリカルなのはは多分原作見てなくてもこのブログに来る人なら二次などであらかた把握していると思われるので、いらないと思う。
結構古いゲームなので、プレイして把握しろor思い出せとは中々言いにくいので作りました。

出来れば本編読んでから読んでほしいが、それだと確実に本編読んでる最中理解できないというジレンマ。
が、どう考えても知っている人しかわからない紹介文になってしまったと書き上げてから思った。

まあいいか、コンプリートディスクも出てるので巣作りドラゴンみたいにやりたいのに手に入らないということはないと思われます。

→続きを読む

悪徳の宴・8

ある意味リベンジだな……もともとこの設定は一話目書いた時点でぼんやりとは決めてたんですけど、自分の引き出しの少なさを感じるなあ。まあ、スターシステム的なものということで。

→続きを読む

プロフィール

基森

Author:基森
蚕鳴や円禍と名乗ってたこともあります。

主に小説・ssなどを置いているブログです。

自前の本棚を持つのは初めてなので手探りでやっている程度のものですが、わずかばかりの暇つぶしにでもなれば幸いです。


メールは「kulukku106☆yahoo.co.jp」まで、☆を@に変えた上でお願いいたします。

そろそろ、非営利にならトップへのリンクフリーとか言ってみたり。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。